健康診断の
項目別解説

項目別解説
TOP


・血圧

二の腕を圧迫して検査しますが、すぐ終わるし痛みはありません。
最高血圧は「100~139」最低は「60~89」です。結果はすぐわかるので気になる人は検査員に
値を聞きましょう。

・血液検査

40歳未満の人は最初の一度以外は毎年測定しませんが、気になるようなら申し出て検査してもらいましょう。
また異常が疑われる方は検査対象となります。

また血液をぬくため、貧血気味の人は気分が悪くなる可能性もあるので、検査前に申し出て横になって
検査してもらうといいでしょう。

・心電図

不整脈など心臓の働きに異常がないか検査します。
もしこの検査で異常があった場合はそれが病的なのかを確認するために24時間心電図といって
一日中服のなかに心電図をつけて生活するという検査を行うことがあります。

・尿検査

尿たんぱく、尿糖値などをみます。異常が見られてもすぐ病気というわけでなく、普通は再検査をうけます。

・視力、聴力

視力は矯正視力、聴力は簡単な自覚検査です。
これらは急激に変化することが考えられにくいので、前年と比べてあきらかな異常がなければ
すぐに終わります。

・レントゲン

ガンなどの重篤な病気の発見につながります。